イベント案内
ホーム > 組合について > イベント案内

イベント案内

赤瀬浩成氏 特別講演会、ご報告

2010年5月22日。沖縄産業支援センターにて、
メイド・イン・ジャパン・プロジェクト(株)の赤瀬浩成社長をお招きし、
『100年続くモノづくり』と題して講演会を開催いたしました。

当日は、組合員企業のスタッフの方々、沖縄の工芸業界関係者、行政関係者など約90名にお越しいただきました。

赤瀬社長からは、むやみにトレンドを追いかけ、商品開発をするのではなく、誰に販売するのかを明確にすること。そして、魂を込めたモノづくりの重要性、その源泉は私たちの住む沖縄にあるということを再認識させていただきました。

お越しいただいたみなさま、そしてお話をしていただいた赤瀬社長、本当にありがとうございました。




赤瀬 浩成 氏 (メイド・イン・ジャパン・プロジェクト 代表取締役)
1964年生まれ。
1991年、株式会社アカセ木工入社し、家具製造・卸業、システム家具製造、特注家具製造 に従事。
1996年に同社の代表取締役に就任。小売部門立ち上げなどにも従事する。2006年、同社 の代表取締役会長に就任。
2005年7月 メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社を設立し、日本のモノづくりの継承と 発展の為に、流通をとおして新たな日本製の可能性を見出すプロジェクトを推進。
FLAG SHOP として東京ミッドタウンに「THE COVER NIPPON」、成田国際空港内に「THE COVER NIPPON+CHASIN」を運営している。

過去のイベント履歴