イベント案内
ホーム > イベント案内 > 赤瀬浩成氏 特別講演会『100年続くモノづくり』

赤瀬浩成氏 特別講演会『100年続くモノづくり』

ブランドやデザインで有名な欧米の高級品......、アジア圏から輸入される廉価な日用品......、ブランド力、デザイン力に加え価格の優位性までも実現している国内外の製造・流通大手......、これらの製品が日本市場を席捲していると言われます。
しかし、メイド・イン・ジャパン・プロジェクトが運営する店舗にはこれらの商品はありません。
にもかかわらず、多くのお客様が我々の商品をお買い求めくださいます。

それらの製品を作っている企業の多くは地方の中小企業です。
このような企業は、安定した収益と良質なモノづくりを両立させ、幸福なモノづくり人生を送っています。

このようなモノづくり企業になるためにはどうすればよいのか?
確実な技術と確固たる信念があれば、このようなモノづくり企業になることができます。

ちらし

赤瀬 浩成 氏 (メイド・イン・ジャパン・プロジェクト 代表取締役)
1964年生まれ。
1991年、株式会社アカセ木工入社し、家具製造・卸業、システム家具製造、特注家具製造 に従事。
1996年に同社の代表取締役に就任。小売部門立ち上げなどにも従事する。2006年、同社 の代表取締役会長に就任。
2005年7月 メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社設立し、日本のモノづくりの継承と 発展の為に、流通をとおして新たな日本製の可能性を見出すプロジェクトを推進。
FLAG SHOP として東京ミッドタウンに「THE COVER NIPPON」、成田国際空港内に「THE COVER NIPPON+CHASIN」を運営している。

日程2010年5月22日(土)
会場沖縄産業支援センター 101大会議室
沖縄県那覇市小禄1831-1
(Tel. 098-859-6234)
開催時間15:00?16:30(14:30受付開始)
定員90名
料金無料
主催琉球ガラス生産・販売協同組合
お問い合わせ協同組合事務局
ゆいまーる沖縄株式会社内
098-870-1363(代表)
担当:本村、鈴木