ハイサイ!ハイタイ!琉球ガラス 琉球ガラスの魅力をお伝えする組合活動日誌

2012年2月


はいさい!




昨日は、またまた初の試み。





現代の名工でもあり、琉球ガラス業界をここまで牽引してこられたお一人である、稲嶺盛吉さんとの懇親会がありました。




IMAG4631.jpg




今回は現場の職人さんも来ていただき、
熱心に稲嶺さんのお話に耳を傾けていました。





中学卒業から琉球ガラスの世界に入り、
それからずっと琉球ガラス一筋に歩んで来られた。





昔のガラス製造がいかに大変だったか、





琉球ガラスが飛ぶように売れていた時代のお話、





稲嶺さんが独立されたばかりの本当に苦しい時代、





そして、それを乗り越えどのようにここまでやって来たのか、、





そんな稲嶺さんの半生から、琉球ガラスに対す思いとパワーを強く感じる事ができました。





私達組合員も、ここまで琉球ガラスを築いて来られた稲嶺盛吉さん、
そして、当組合の元理事長 故桃原正男さんの思いを胸に、誇りあるモノづくりを続け、琉球ガラス業界の健全な発展に向けて、これからも活動していきます!








はいさい!



先日、ガラスづくりの終了後、各工房の工場長が一堂に集まって懇親会をしました。



IMAG4592.jpg



普段の組合会議では、各工房の代表が集まる事が多いのですが、なかなか工場長だけが集う機会ってこれまでありませんでした。




ちょうど、前の週にお二人が富山ガラスさんへ行って来たところなので、富山で見て、感じたコトを報告していただきました。





その後、今組合で取り組んでいるコト、




そして、これから琉球ガラスをどうしていきたいのか。
工場長という現場トップの視点でいろいろな意見が出ました。




視点は琉球、視野は世界




これからもみんなの力を合わせて頑張っていきます!




IMAG4593.jpg






IMAG4457.jpg

IMAG4453.jpg

はいさい。


この度、東京ミッドタウン、ジカバーニッポンさんでこの間開発をしてきたガラスの展示販売をさせていただく事になりました。


先日行われた大川新春展で発表させていただいたアイテムの一部がご覧いただけます。


併せて、当組合員のグラスアート藍さんが参加している、沖縄県工芸製品新ニーズモデル創出事業の展示/販売も同時開催しております。


この機会にぜひ足をお運び下さいませ。



■期間 2012年2月7日(火)?2月13日(月)

住所
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-3
東京ミッドタウン ガレリア3F E-0305
TEL:03-5413-0658
FAX:03-5413-0659

営業時間:11:00 ー 21:00 
定休日:東京ミッドタウンに準じます


*店舗の詳しい情報は、ジカバーニッポンさんのHPをご覧下さいませ。




ハイサイ!



今日は嬉しいニュースです。



組合員でもある、グラスアート藍の寿紗代さんが、沖縄で一番大きな公募展である沖展で、浦添市長賞を受賞しました!


members_ai_img02.jpg

作者経歴

1993年嵯峨美術短期大学環境デザイン科卒
建設会社にてインテリアデザイナーを経て
1996年沖縄移住 琉球ガラス修行
1998年沖縄県糸満市にてグラスアート藍 設立
2000年東村高江に新築移転
東京・神戸・九州等展示会多数開催
2004年バリ島移住
2005年インドネシア国立芸術大学絵画科留学
2006年現地法人グラスアート藍バリ店を設立
2008年バリ島ブルガリホテルリゾートに作品採用等
現地にて欧米人に支持された後、活動の拠点を沖縄に戻す
2010年4月名護市中山に名護店新規OPEN





本当におめでとうございます!



作品の画像などが手に入りましたら、またブログでアップしますね。



グラスアート藍さんの紹介ページはこちら!