ハイサイ!ハイタイ!琉球ガラス 琉球ガラスの魅力をお伝えする組合活動日誌

訃報

訃報

当組合理事長 桃原正男 儀  かねてより病気療養中のところ

平成23年2月3日午前0時40分
享年70才にて永眠いたしました
ここに生前のご厚誼に深謝し謹んでご通知申し上げます

 

桃原理事長は、琉球ガラス生産・販売協同組合理事長として長年にわたり、
琉球ガラス発展のために尽力されてきました。
ここに突然のご急逝に遭いましたことは、我々組合員といたしましては、限りない悲しみです。

桃原理事長は、1983年、琉球ガラス工芸協同組合の初代理事長に就任。そして
那覇市伝統工芸事業協同組合連合会会長、那覇市伝統工芸館館長などを歴任し、
2001年に「現代の名工」に選ばれ、琉球ガラスの父として多大な功績を残してくださいました。
その後 当組合の理事長として後世に繋がる琉球ガラスを私達に示してくれました。
その桃原さんを失い、私どもは、ただ驚きと寂しさを感じるばかりであります。
しかし、悲しみに浸るばかりでなく、ここに桃原理事長のご遺志を継ぎ、全力を尽くすことを誓うしだいであります。
桃原さん、さようなら。

 

002-3.jpgのサムネール画像


 


トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする